ニホンマムシ

2017/10/03

日本本土にいる毒ヘビは、このニホンマムシとヤマカガシの2種だけです。小柄ですが毒性は強く、注意が必要です。全長40~65cmです。食べ物は、カエル、トカゲ、ネズミなどです。分布は、北海道、本州、四国、九州と周辺の島です。繁殖は、8~10月に5から6匹の子ヘビを出産します。